| 初回投稿日:2019年9月27日 |

夫の上司がパワハラしたら家族はどう対処すべきか?

夫が上司からパワハラを受けるというケースもあります。

夫の上司がパワハラをしている

それまで普通に働いていたのが、ある日突然パワハラ被害に遭うこともあります。

卑劣な上司は、あなたの夫に対してパワハラを加えてくることもあります。

黙って見ているままでは状況は変わらない

パワハラは黙って見ているだけでは、なかなか状況は変わりません。

なぜなら、パワハラ上司は「自分が悪い」とは思わず、むしろ「部下の方が悪い」とさえ思っていることがあります。

「自分に非がある」とは思っていないので、パワハラは止むことがありません。

パワハラは上司の気分や考え方次第で、突発的に起こることもあるのです。

夫のパワハラ被害は「家族に関係ない」わけではない

あなたの夫は「仕事のことは家族に関係ない」と言うかもしれません。

しかし、結婚して家族として暮らしている以上は、夫の精神面や仕事面は家族にも大きく影響します。

なので、夫の仕事でのことが、必ずしも家族に関係ないわけではありません。

男は我慢しようとしがち

また、頑固なひとや真面目なひとほど、パワハラを受けても我慢しようとしてしまいがちです。

まるで、パワハラに屈するのが負けかのように考え、ひどいパワハラを受けても、じっと黙って耐えようとしてしまうのです。

我慢してもパワハラは止まない

しかし、先ほどにも言ったように、耐えてもパワハラは止みません。

むしろ、放っておくとパワハラはさらにエスカレートする可能性もあります。

パワハラをしてくるひとは、被害者の苦痛の顔を見たがっている可能性もあります。

二度と働けない身体になる可能性もある

そうやって、パワハラにいつまでも耐えようとしていると、夫の身体は壊れてしまう可能性があります。

私の知る範囲でも、極限まで精神的に追い込まれ、働けなくなってしまったひともいます。

パワハラにいつまでも耐えることは、必ずしも良い選択肢ではなく、むしろ自分の身体を壊してしまうことにもなります。

パワハラで頭痛や吐き気を感じているならば、それは危険信号かもしれません。

勇気を出して会社に相談してみる

そうならないためにも、まずは会社に相談してみることです。

もし、夫が行動に起こさないようであれば、家族が行動に起こしてみても良いかもしれません。

同僚にお願いするというのも良いでしょう。

とにかく、このままでは夫がダメになる可能性があるので、いち早く対処することです。

仕事を変えるのもあり

しかし、会社に相談しても対処してくれないこともあります。

私もパワハラを人事に相談しても、全く相手にしてくれませんでした。

そういう場合は、労基やハローワークなど外部の機関に相談してみることです。

また、パワハラが容認されるような会社で働いても、あまり明るい将来は見込めないかもしれません。

ならば、今の会社を辞めるという選択肢もありだと思います。

今の職場にしがみつくのが賢明とは限らない

確かに、家族を持つと経済的な面などで、職を変えることを躊躇するかもしれません。

ただ、今の会社で働き続けても、さらに苦しくなるだけで、今後も働けるかは不透明です。

先行きが不安視されるならば、新たな仕事を探すという選択もあります。

もちろん、そう簡単なことではないかもしれませんが、夫婦で協力していけば乗り越えられる可能性もあります。

パワハラで会社を辞めたい方へ

夫の不幸が家族の不幸を招く

夫の問題は、家族にも影響することです。

もし、旦那さんが働けなるなったら、それこそ家族にとって大きなダメージとなるでしょう。

まだ、対処が可能な今のうちに、考え行動に移すときだと思います。

夫婦だけではなく、子供がいる家族は、子供が安心して暮せるためにも、家族で考えることは必要なことです。

ズルズル今の悲惨な状態を続けても、状況は変わらず、むしろさらに悪くなる可能性があります。

夫だけの問題にせず、家族に関わることなので、家族でよく話あって決めていくことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です